学館長あいさつ

新しい時代の新しい「ことばの使い手」のために

関西外語専門学校の前身、天王寺英語学院は「ことばは未来をひらく」という標語を掲げ、1967年に創立されました。外国語教育とりわけ生きた英語を指導・教授する専門学校を母体としています。以来、天王寺アカデミー専門学校・関西外語専門学校と校名を変更し、その都度アジア系言語を含む外国語教育、国際文化教育、ビジネス教育の分野に範囲を広げ、カリキュラム内容を充実させました。1989年には外国人・帰国子女への日本語教育を目的とする「日本語課程」を設置し、以来数千名に及ぶ留学生を各国から受け入れてきました。

21世紀を迎え、私たちはIT革命・情報革命を通じ、驚異的な通信技術の進歩を目のあたりにしてきました。電子メールが一瞬のうちに世界中を飛び交い、地球の裏側にいながら会議に参加できる今日、外国語の習得はもはや特異な技能ではなく、ごく当たり前のものとなろうとしています。ここで学ぼうとする皆さんには、単に外国語の習得に留まらず、「生きたことば」としての言語を学び、ご自分の世界を広げて頂きたいと思います。

私たちは、理想的な学習環境をご提供することをお約束します。
大きな理想を持ち、向学心に燃える皆さんのご入学を、心よりお待ちしております。

学館長 早原瑛