はじめに




 本校は大阪私学103校の中の1校です。原則、大阪府と奈良県を校区とした、地域に根ざす「狭域性」の高校です。広域性の通信制高校にしばしば見受けられる技能連携施設や民間サポート校、サテライト教室等々の付帯施設は一切置かず、平野区の当校舎のみにおいて、対面授業を重視した教育活動を行っています。(当然の事ですが、通常授業やレポート指導は勿論の事、補習や補講などを含めた教学の一切を、教員免許を有した本校教員が担当しています。)
 また、通信制高校にしばしば見られる雛形的な卒業資格取得のみを目的とした学校実態とは一線を画します。開校以来、「通信制制度(昭和37年制定)」・「単位制(昭和63年制定)」・「総合学科(平成6年制定)」の柔軟な三制度を活用し、「通信部」・「通学部」の多部制度を設け、生徒一人ひとりの現状に寄り添い、個々人の変化に応じて年間3回にわたりコース変更を認める、「全日制・定時制・通信制」の枠を超えた「独自の一校」作りに当たっています。
 授業週数を全日制同様の年間36週としているのは、授業の充実だけでなく、生徒たちの学校生活全般を充実させたいからでもあります。(但し、登校に不安のある生徒に対する出席基準は配慮されています。)

 天王寺学館高等学校は学ぼうとする意欲を持った生徒層を対象に、個々人に寄り添っていく新しいタイプの高等学校でもあります。また、そのためには、学校は落ち着いた「学習の場」でなければならず、決して窮屈な指導を行うつもりはありませんが、一定の社会性と規範意識を身につけるための生徒指導は必ず行わなければならないと考えています。

 本校を正しくご理解いただくために、各ページに入る前に、概要(学校概要、美術教育コース概要)をご覧になっていただきたいと思います。


学校概要
「天学」で作っていこう!新しい高校生活
美術教育コース
Tengaku Art Course





Copy right (c) 2002-2013 天王寺学館高校-通信制高校 All rights reserved. RSS