設置コース


CONTENTS
 1.適性コースについて
 2.単科講座科目(選択科目)について
 3.通信部と通学部について
 4.BACK TO MAIN



コース編成図


     【全コース】
      ※年3回の転コースを認めています。

     【通学部】
      ※1年次生の通学部は5日制又は3日制です。
      ※2年次生(特進コース生)は4日制も選択できます。
      ※3年次生は5日制・4日制・3日制から選択できます。



適性コース(登校形態の)選択について


■本校校時表とコース編成の考え方
 本校の授業は午前に4時間、午後に4時間、1日8時間の授業を行っています。火・木の午後は対象となる生徒の補習・補講授業、及び自主強化学習、部活動を実施しています。

@通信部は、校時表の授業のみを受けるものです。
A通学部3日制は、の授業を受けるもの。
B通学部4日制は、+(C(火)またはC(木))の授業を受ける形となります。
C通学部5日制は、+(C(火)C(木))の授業を受ける形となります。
 (※午前授業はすべての生徒の共通授業です。)


 特進コース生の特別補講が火・木の午後(5・6・7限の各3時間)に行われています。また同じく火・木の午後に、基礎学習補習が行われています。基礎学習補習は希望者が受講するもので出席義務はありませんが、中学の復習から学びますので、基礎学力が不足している生徒は積極的に出席するようにして下さい。また同じく火・木の午後を、自主強化学習の時間として空き時間の活用を推進しています。

 時間割は目的別授業のブロックで構成され、1日8時間の授業を実施しています。
 ※上記時間以外にも部活動を行うことがあります。
 ※時間割外の学習ですが、マイガク(学研映像教材:基礎学習)及びZ会のセンター試験対策講座(映像学習)を実施しています。



単科講座科目(選択科目)−火・木午前−について

 通学部3年生の火・木午前のカリキュラムは、1年・2年と異なり、受験年次生として、コース授業とせず、単科講座科目として生徒それぞれが必要な受験対応科目を選択できるように組まれています。なお、2年生の文理進学特進コースの生徒は2年であっても、この単価講座科目を選択することができます。また、通信部生でも3年の場合はこの科目選択の履修を認めています。
※選択方法/火・木とも1・2限、3・4限について配当科目の中から受講したい科目を1科目ずつ選択。
 選択による科目の組み合わせは自由です。火だけの選択、木だけの選択も可能です。(⇒4日制)
 なお、選択デッサンに限り、1年次生から選択受講ができます。

 ■選択例



通信部と通学部について






Copy right (c) 2002-2013 天王寺学館高校-通信制高校 All rights reserved. RSS