Art Course 〜 Heart to Art 〜


CONTENTS
 1.美術教育コースについて
 2.通学部(芸術系進学コース)について
 3.通信部(芸術情報コース)について
 4.学びを豊かにする行事・取り組みについて
 5.生徒参考作品集
 6.天王寺学館ギャラリーについて
 7.BACK TO MAIN



美術教育コースについて




よく考え、楽しんで制作に取り組む生徒へ!
 芸術系コースは本校教育の大きな柱のひとつとなっています。美術の授業を通して何かを表現することは自身の内面や思いを表現することに通じます。芸術教育は「心に届く教育」であり、「情操の教育」であり、「個性を重視する教育」だと考えています。この場所には個々を尊重しあう心優しい仲間たちが集まってきます。教室は作品の制作に熱中する生徒たちの明るい声と真剣なまなざしに満ちあふれています!
 普段慣れ親しんでいる漫画・イラストレーション表現の発展した表現も可能ですが、ここでは一番に、「ものをみる(見る・視る・観る)力」を学習しています。この力は、今後の創作活動にとって特に必要になってきます。芸術とりわけ美術の範囲は大きな広がりを見せていますが、まずは全てにおいての基本である「みる姿勢」を大切に育ててほしいと思っています。午前中に開講されている沢山の芸術系選択科目と、通学部美術コースの午後の授業を通して、沢山のことを学び取ってください。




通学部(芸術系進学総合コース)


創作活動を通して大きく成長しよう!

 通学部では美術の専門的な授業が週12時間設定されています。
 芸大・美大の多くは、入試においてデッサンをはじめとする「実技試験」に重点を置いています。本校美術コースでは、芸大・美大への進学を目的とした3つの柱(デッサン・絵画・立体造形)を立てています。
 基礎的な技法を学んだ後は、『考えて制作する姿勢』を徹底的に追求していきましょう。なぜこのような作品を作ったのか?という単純な問いへの多角的な解答を導き出せるように、グループワークやプレゼンテーションの学習も行います。こうして身に付いたことを、卒業制作へと繋げていきます。


@美術コースの『3つの柱』(1,2,3年生共通)

 美術スキルの柱となる デッサン絵画立体造形 を中心とした実習授業を行います。

科  目  名 対 象 学 年 内     容
デッサン
2・3年合同
鉛筆・木炭を使った単色表現
イラストレーション
1・2年合同
近年人気のマンガ・イラスト表現を学ぶ
絵画
1・2年合同
水彩・アクリル絵具・油絵具を使った絵画表現
立体造形
1・2・3年合同
粘土や木材を使った立体物の制作を行う


Dessin デッサン
 鉛筆や木炭を使ったデッサン(単色表現・素描とも言います)を通して、「ものをみる(見る・視る・観る…)力」を養います。クロッキー(早描き)やスケッチ(写生)も並行して行うことで、総合的な描写力を身に付けます。
 普段より、線(マンガ・イラストレーション)に慣れ親しんだ生徒には特に立体表現・空間表現について学習できる機会となります。


Painting 絵画
 水彩絵画・アクリル絵画・油絵具を使った絵画表現を通して、「表現とは何か?」について学習していきます。構想⇒アイデアスケッチ⇒制作のプロセスをじっくりと体感することで、より深い表現(※)ができることを目標としています。『イラストレーション』という授業を通し、マンガ・イラスト表現を作品にすることも可能です。
 ※趣味的絵画に偏らず、表現としての作品制作を主としています。


Sculpture 立体造形
 粘土や木材を使って、様々な立体物の制作を行います。「手と身体を動かす!」ことへ柔軟な姿勢を身に付け、様々な表現への応用を目指します。シリコンや樹脂などを扱うレベルの高い素材も積極的に使用し、造形の多彩さや面白さを追求しています。近年特に人気のあるキャラクター造形への学習も行うことができます。
 様々な素材と格闘しましょう。



応用科目(3年次生)

 〜楽しんで創作活動に取り組む〜

科  目  名 対 象 学 年 内     容
卒業制作
3年
自身の作品と向き合う


考える制作を
 デッサン・絵画・立体造形の基礎的な技法を学んだ後は、 考えて制作する姿勢 を徹底的に追求していきます。なぜこのような作品を作ったのか?という単純な問いへの多角的な解答を導き出せるように、グループワークやプレゼンテーションの学習も行います。


 こうして身に付いたことを、3年次の集大成である『卒業制作』へと繋げていきます!!


上記科目を総合して学習することにより、『作品』の質の深さを追求していきます。単なるイラストレーションにとどまらないように、多角的な視野と考えを持ち合わせた『作品』へと昇華させていくことが大切です。本校美術教育コースでは、『考えて制作すること』に重点を置き、様々な課題を用意しています。




通信部(芸術情報コース)


感性豊かで、個性あふれる生徒たちが集まっています。

 午前の科目(通信部の授業)は、通信部生・通学部生がともに選択し受講できます。美術科目は「デッサン」「美術T」「絵画」「西洋美術史」「デザイン」「色彩論」「キャラクター造形」「芸術鑑賞」の8科目が開講されています。音楽科目は「音楽T」「基礎音楽理論」「はじめてのピアノ」「経験者のピアノ」の4科目が開講されています。また、集中授業として「書道T」「日本の工芸」「アートの世界」も選択することができ、多彩な芸術の学習ができる時間となっています。これらの科目は未経験者でも分かりやすいように、全て基礎から指導を行っています。
通信部では芸術科目と情報科目をコース系列としてまとめているため、名称は芸術情報コースとなっています。開講科目は一部変更する場合があります。


転コースと選択科目(デッサン)の受講について


 年度内に3回のコース変更が出来ますので、より発展的で密度の濃い美術の勉強がした生徒は、「芸術系進学総合コース(通学部)」に転コースすることができます。
 また、通学部授業(単科講座)の中のデッサン(木/午後4時間授業)については通信部生も選択し受講することができます。(但し、単科講座の変更はできません。)




学びを豊かにする行事・取り組み


 天王寺学館高校創立以来多くの卒業生を輩出し、芸術・美術系の大学、専門学校では多くの卒業生が学び、またイラストレーターとして社会で活躍する卒業生も出ています。美術教育コースの生徒は特に仲間意識が強く、常に支え合い連帯意識の強いように感じます。各大学においても天学同窓生の集まりがあるようです。
 ここでは、そんな天王寺学館高校・美術教育コースの特徴的な行事を挙げています。

1.  集中講座(芸大・美大進学希望生徒対象)
 長期休業中の進学補習授業として、秋期(オータムターム)に集中講習を行います。3年次生参加者は、大阪芸術大学をはじめ、すべての芸・美大の推薦入試またはAO入試に向けての本格的な対策を実施。1年次生と2年次生の参加者は最重要の実技である「デッサン」のさらなる能力の充実を目指します。秋期講習は10日間で、一日の授業は9:00から12:00までの3時間連続の演習授業を予定しています。
 この講習で十分なデッサン力を付け、大学入試等において、堂々高得点で突破できることを目標としています。

2.  美術研修(美術合宿、学外授業)
 夏休みの期間、普段味わえない体感を得るために、コース内で合宿へ出かけます。最新の美術館と現代アートに触れることで感性の揺さぶりをかけます。自然学習や生き物との関わりを通して、生きていることへの実感を得ることが可能です。また、近隣の美術館と大学など、出張授業へ出かけます。本物の美術作品を鑑賞することで教科書では味わえないことを学び取ります。
 そして今年度より、より実践的なプログラムとして『学外での展示会の企画運営』を行います。生徒が中心となり、前期・後期にそれぞれ1回ずつの展覧会を開催します。

3.  大学連携プログラム(芸大・美大)
 進路学習の一環として、本校が大学側に依頼した体験プログラムの受講によって、美術あるいは進学について、さらなる関心と意欲を高めてもらうための企画です。例えば「成安造形大学」では、生徒全員が参加し、事前に決めた造形芸術のうち、希望の分野を受講します。総合芸術大学である「大阪芸術大学」では、多くの芸術領域の中より音楽と美術の領域の授業を受講し、また、施設・設備を見学します。
 これらの体験を通して芸術大学をより深く理解し、個々の進路志望選択への具体的な展望や日常の授業への学習動機を喚起していく連携プログラムとなっています。


美術合宿について

 夏休みの期間、普段味わえない体感を得るために、コース内で合宿へ出かけます。最新の美術館と現代アートに触れることで感性の揺さぶりをかけます。また、自然学習や生き物との関わりを通して、生きていることへの実感を得ることが可能です。

学外実習について

 年間を通して近隣の美術館、大学などへ出張授業へ出かけます。
 また、新しい取り組みとして、『学外実習』を実施します。生徒らが中心となり企画運営を行い、学外での展示を成功させる計画です。(会期などの詳細は後日発表します。)

校外風景写生について

 学校近辺の公園や神社、動物園などで風景写生を行います。また、学外のフィールドワークを通して美術と社会との関係について学び取ります。

講習会について

 芸大・美大進学のために、講習会を実施します。3時間・6時間かけてデッサンを行うことで、集中力と持続力を養い、デッサンの実力を高めます。

部活動について

 学校創立以来美術部が活動しています。授業とはまた違う、それぞれの求めるテーマについて創作ができる場所です。また、関連の部活動に『キャラクター研究部』があります。2つの部活動を兼部することも可能です。

『注目の私学をレポート』という事で、本校の美術教育コースが掲載されました。

 本校は開校以来、絵画や彫刻だけでなく、アニメやイラスト、漫画といった日本の新しい芸術も取り入れて生徒たちの感性に応えようとしてきました。
 特に、2015年度は、大阪私学美術展では多数の生徒が賞を受賞、また、私学写生大会でも金賞受賞者数が参加校トップであったことなどから、本校の美術教育コースが、2015年9月発行の「塾ジャーナル」に掲載されました。

 
pdf file(5.09MB)⇒こちら

『大阪私学美術展』で本校生徒が最高賞を受賞しました。

 本校芸術コースの3年生万竝さんの作品『確かなこともわからない不確かな我々』が、大阪NHKホールで展示されました。今回の展示は、「大阪私学美術展」の“7賞(各部門の最高賞と認められた作品7点)”を受賞した生徒の作品展でした。
 2日間の限られた期間ではありましたが、大阪私学の芸術文化祭の発表もあり、多くの来場者で賑わっていました。





生徒参考作品集


 天学には他者の気持ちを思いやり、その感性や個性を互いに尊重し認め合っていく素晴らしい空気があります。日々の教室活動や部活動を通し、切磋琢磨し合う環境の中で、一人ひとりが大きく成長を遂げています。
 そんな天学生たちの作品をご紹介します。(各画像をクリックしてもらうと拡大画像を見て頂けます。)


絵画




デザイン




キャラクター・イラストレーション




立体




デッサン




平成28年度生 卒業制作




平成27年度生 卒業制作






ギャラリーについて

Tennoji Gakkan Gallery


 天王寺学館高校校舎のコンセプトは「生徒たちがコミュニケーションのできる場」です。
 美術教育コースの実習教室は主に4階であるが、本校受付横にあるロビーには、生徒の作品を展示するギャラリーがあり、お互いの作品を評価しあうスペースを設置しています。本校生徒以外、来訪者の目にも留まり、自分が認められていることを肌で実感できるスペースです。

 ギャラリースペースの奥は2階まで吹き抜けとなっていて壁一面には、ステンドグラスのモチーフを飾っています。これは天王寺学館が50周年を迎えた時に作ったものです。現在、阿倍野キャンパスの記念館に飾っていますが、その伝統を引き継ぎ、これから伝統を作り上げていく上でもこのモチーフを平野キャンパスに飾ることになりました。夢や希望を感じさせるダイナミックな画が本校の象徴となっています。


Gallerry News

本校ギャラリーでは、生徒の作品を数多く展示して参りました。過去の展示作品をご紹介いたします。



【現在展示中】
平成28年度 美術教育コース1・2年生の『進級制作』の展示について



 現在1階ギャラリーでは、2月1日(水)に講評を終えた本校芸術コース1・2年生の進級制作(年度最後の自由制作)を展示しています。「描けないものを描く、造れないもの造る」というテーマで制作した絵画・イラスト・マンガ・デザイン・服飾など、今年度も実に多様な作品が提出されました。
 しばらく、本校1階ギャラリーで展示します。来校の際には是非ご覧ください。

 ※今年度の卒業制作は『第2回 −種展−(学外展示)』で展示を行った関係で、本校には展示しません。ご了承ください。


芸術コース1・2年生「授業作品+α」作品展示について



 現在1階ギャラリーでは、芸術コース1・2年生授業「イラストレーション」「絵画」で制作した作品を中心に展示を行っています。中には、あべのハルカスで開催されたピカソ展を鑑賞してのエッセイ漫画も製本して展示しています。来校の際には是非ご覧ください。


芸術コース3年生「卒業制作」作品展示について



 現在1階ギャラリーでは、芸術コース授業「卒業制作」で制作した大作を追加展示しています。これら作品は「第65回大阪私学美術展」「第1回種展」に出品されたものです。
 来校の際には是非ご覧ください。


前期芸術コース課題・英語科制作物  作品展示について



 現在1階ギャラリーでは、芸術コース授業「デザイン」「立体造形」で制作した作品を展示しています。併せて、英語科の授業で作成した「あなたの心に残る名作は何ですか」も展示しています。
 モニタでは「スポーツ大会の記録映像」も流れています。来校の際には是非ご覧ください。


平成27年度「進級制作」作品展示について



 現在1階ギャラリーでは、昨年度の芸術コース1,2年生による『進級制作』の作品を展示しています。1年間のまとめとして、絵画・デザイン・立体・漫画…と、多ジャンルに渡る作品が生まれました。
 来校の際には是非ご覧ください。


今年度の芸術コース作品+英語科のサイン展示について



 天王寺学館高等学校1階にあるギャラリー『通称天学ギャラリー』では、定期的に本校生徒が制作した作品を展示しています。今年度最初の展示は、芸術コースの生徒が制作した作品を中心に、そして初の試みとして、英語科の授業制作物も合わせて展示しています。来校の際には是非ご覧ください。

・「イラストレーション」授業作品 ・「絵画」授業作品 ・「立体造形」授業作品 ・「英語科」My Autograph ? 私のサイン ?

 英語の授業(基礎英語、英語表現U、コミュニケーション英語U)にて、「筆記体を書く」学習に取り組みました。まずは小文字大文字から書き始め、最後には生徒それぞれが自分自身のサインを筆記体で書くことを目標としました。楽しみながら学ぶ、実践で身につける。日本文化である折り紙と合わせて、世界の有名人のようにデコレーションして、ギャラリーに展示しています。


平成27年度卒業制作展について



 現在本校の1階ギャラリーでは、『平成27年度卒業制作展』が行われています。今年度卒業した芸術コース12名の卒業制作が展示されています。
 今年度は、絵画にデザイン / 写真に立体 / 映像にWeb上の作品まで、本当に多彩な表現が生まれました。芸術コース3年F組の12名は素晴らしい作品を制作し、卒業できたと思います。
 来校の際は是非ともご覧ください。
 そして、今年度の芸術コース生たちへ。次の道でも更に精進してください。卒業おめでとう!


通信部授業の絵画作品、美術教育コース授業の絵画・デザイン・立体造形・イラスト
『第27回全日本高校デザイン・イラスト展』入選作品と出品作品など



 本校1階ギャラリーの作品展示が変わりました。
 今回の展示は通信部授業での作品や、美術教育コース授業での作品など本校生徒の美術活動を見ていただける内容になっております。
 また、先日開催された『第27回全日本高校デザイン・イラスト展』の出品作品と入選作品も同時に展示しております。ゆるキャラグランプリ2016も開催してますので、訪れた際には、是非ゆっくりとご鑑賞ください!

 過日、開催していたゆるキャラグランプリ2016の結果を発表しています。
 沢山の投票ありがとうございました。来校の際は、是非ご覧になってくださいね。


「天学祭(本校文化祭)」の校内装飾再現



 本校1階ギャラリーを模様替えしました!
 今回の展示は「天学祭(本校文化祭)」の校内装飾を再現しています。
 芸術コースが制作した作品に加え、1Gの生徒が頑張って作り上げた“つまようじアート”も展示しています。 訪れた際には、是非ゆっくりとご鑑賞ください!


「第64回大阪私学美術展」においての受賞生徒展



 今回の展示は「第64回大阪私学美術展」においての受賞生徒展です。
 絵画に立体、イラストに加え、考えさせられる作品を多数展示中です。
 今回の私学展で、出品生徒は一回り大きくなれた気がします。来校の際には、是非ゆっくりとご鑑賞ください!


「絵画の授業作品」「立体造形の作品」



 本校1階ギャラリーを模様替えしました!
 絵画系の授業の作品 ( 3課題 )、立体造形の新しい課題作品を展示しています。
 今年度は多くの生徒が美術コースに在籍しています。沢山の素晴らしい作品を、是非ご覧ください。


「カラフル自画像」



 1階美術ギャラリーを模様替えしました。
 「カラフル自画像」と題し、美術コースが制作した様々な素材を使っての自画像を展示しています。
 美術ギャラリーが一層賑やかになりました!


在校生作品展



 平成27年度一発目の美術コースの展示は、『在校生作品展』と題し、昨年度1・2年生が制作した作品を展示しています。
 絵画にデザイン・立体作品など、1年間の授業で学んだことを最大限に活かした作品群となっています。色調も明るめの作品を展示し、新年度にふさわしい内容となっています。
 新たにスタートする天学美術コースにご期待ください!


天王寺学館 美術教育コース 平成26年度 卒業制作展



 今年度の美術コースの卒業制作が完成し、「卒業制作展」を1階ギャラリーで行っています。先月13日に行われた卒業作品プレゼンテーションに合格した5名と2名の過去作品、計7名の集大成が展示されています!
 今年も絵画にデザイン、イラストレーションにマンガ、立体にファッション…と、少ない作品数ですが多彩な表現が出揃いました。一点一点時間をかけ心がこもった作品ばかりです。4月まで展示していますので、是非ご覧ください。
 美術コースの卒業生の皆さん、素敵な作品をありがとう。

2015年3月9日(月)〜
9:00〜17:00 (土・日・祝は除く)
1階 校内ギャラリー

天王寺学館高等学校
〒547-0041
大阪市平野区平野北1-10-43
06-6795-1860


大阪私学美術展 出品作品展




通信(午前)・美術教育コース(午後) 前期課題合同作品展




美術教育コース授業作品




天王寺学館 美術教育コース 平成25年度 卒業制作展



天王寺学館 美術芸術コース 卒業制作展
2014年1月30日(木)〜3月14日(金)  9:00〜17:00 (土・日・祝は除く)
1階 校内ギャラリー

天王寺学館高等学校
〒547-0041
大阪市平野区平野北1-10-43
06-6795-1860


美術教育コース授業作品




大阪私学美術展出展作品




写真同好会 活動写真展



 写真同好会が、天学祭で展示した写真を再掲出しました。 今後の活動、撮影の参考にしたいということで、人気投票も実施してより作品を楽しんでもらえる工夫をして展示しました。





Copy right (c) 2002-2013 天王寺学館高校-通信制高校 All rights reserved. RSS