4年制語学専門学校について

高校卒業後こそが、語学を身に付けるための一番大切な時期
そこからの4年間をのんびり過ごす「大学」か、
それとも英語漬けになってみる「4年制語学専門学校」か。
それはあなたの選択にかかっています!

関西外語専門学校が「語学に強い」5つのポイント

  • 語学(英語)は人間力の基礎

    人間のすべての活動は言語に左右されている。母語以外の外国語を知り、それを駆使することがこれからの国際人の常識。あなたは、あなた自身の未来のために、これからの4年間をどう設計しますか?

  • 画期的な4年制プログラム

    高度な英語力の養成を目指す。語学系専門学校として関西で一番の伝統を持つ関西外語専門学校ならではの、徹底した「英語漬け」の4年間プログラム。

  • 2年次に留学

    2年次は、英語圏留学(アメリカを予定)で実践し、2年間で築いた英語力の基礎を3・4年次で完成形へ

  • 成績優秀者には授業料免除

    英検・TOEICの成績による減免が受けられます。
    成績優秀者の授業料減免の例

  • 多様な進路

    国際的企業や各種国際機関をはじめとした多様な職種につくことが可能。大学院に進学、さらなる専門分野へ進むのもよし。※4年制専門学校卒業者には「高度専門士」という称号が得られ、大学院入学資格も与えられます。

4年制大学との違い

1 専門性の中身

  • 圧倒的な英語訓練の場としての、"英語漬け"英語専攻授業科目と時間の豊富さ
  • 4年制で全員2年次・海外語学留学科目(認定科目)
  • 3・4年次には、自分の進路の多様な選択肢を
  • 「高度な英語力」をベースに蓄積
  • 卒業時には、「高度専門士」資格を文科省が付与します。
  • 大学院受験資格が付与され、4年制大学の「学士」に見合う資格取得
  • 大学には無い「国際教養人」を目指します。

2 学費負担の軽減内容

  • 授業料も専門学校は大学に比べ低負担で設定されています。
  • 特待制度はじめ、成績優秀者への奨学サポート制度などの特典準備
  • 特に2年目の海外留学は研修ではなく、関西外語の単位認定となっており、留学費は渡航費・生活費(寮費等)を除き学費に含まれます。

成績優秀者の授業料減免の例 英検・TOEICの成績による減免が受けられます。1・2年次で英検2級+TOEIC500点以上、出席率90%以上で3年次の授業料が10%免除。 1・2年次で英検準1級+TOEIC730点以上、出席率95%以上で3年次の授業料が20%免除。

4年制高度国際英語学科・英語通訳翻訳養成専攻はこちら

オープンキャンパス 一覧を見る